Philosophy

A Company with Happiness.

『幸せのある会社』

笑顔が生まれるいいモノをつくろう!!

「いいモノを作って人に喜ばれたい。」
我々ソフトウェア開発に携わる人の心を少なからず満たしている素直な気持ちです。
でも、いいモノ作りは難しいです。時間やお金は際限なくあるわけではありません。
お客様や、ENDユーザーの方々や、一緒にモノ作りをしているメンバーの全員が同じ感覚を持っているわけでもありません。
自分の感覚での"いいモノ"は必ずしも他の人達の"いいモノ"ではないのです。

すごく歯がゆい思いをするかも知れません。
すごく悔しい思いをするかも知れません。

けどいっぱい人を巻き込んで、上司や同僚・後輩達の力と一緒に一生懸命取り組めば、きっと良い方向に向かうと信じています。

"幸せ"はそれ単独では存在できません。

何かを一生懸命やる、創意工夫して、努力して、やりがいを持って懸命にやる。
そういった"苦労"と共にしか存在できないのです。勿論"苦労"が多すぎてもダメです。
お客様や、他のパートナー会社の方々や、上司や同僚達と意見が違ったときでも、 独りで悩まず、色んな人に相談して、
創意工夫して、相手の主張も取り入れて、 なんとか上手い方法を見つけて進んでいきましょう。きっとできると信じています。
勿論辛いことも伴うかも知れませんが、きっと笑顔が生まれるいいモノ作りができる。まわりの人は敵ではないはず。
きっとまわりのたくさんの笑顔が見られるような いいモノ作りをしていきましょう。

それを"幸せ"と感じてください。

そしてそれをソリッドコミュニケーションの"幸せ"のひとつとしていきたいです。

ソリッドコミュニケーション株式会社
代表取締役社長 金子 健吾

©︎ 2018 Solid Communication Inc.